ABOUT US

since 2012​

本格的なパエリアとの出会いは10年前。

修行中のスペインレストランで出会ったのが、スペイン料理の定番「パエリア」でした。



そして、初めて大鍋でパエリアを炊いたのが7年前。

高円寺阿波踊りでの屋台出店がきっかけでした。

オーナーシェフをつとめるスペインレストラン(anocado restaurante+)でも毎日のようにパエリアを炊き、イベントやお祭りでは大鍋パエリアを炊く機会も増えていきました。

 

3年前にパエリアコンクール日本予選が開かれるようになり、更にパエリアの魅力に引き込まれていった私たち、、、

現在は数々のイベント出店や、被災地への炊き出し、地域事業への参加を積極的に行い、パエリアの普及に向けて精力的に活動しています。

年間の大鍋パエリア制作数は50を超え、日本一大鍋パエリアを作っていると豪語する熱血パエリア職人。

古典のパエリア(パエリャ・バレンシアーナ)を大切にしながら、パエリアで地域と人とな繋がる、、、そんな大きな夢を描きながら、地域やテーマに合わせたオリジナルパエリアの開発も行っています。

OUR STORY
​大鍋パエリアとの出会い、ご当地パエリア開発などなど

《コンテスト受賞履歴》

2014年

東京パエリアコンクール 

準優勝

2016年

ご当地パエリア選手権  

優勝

国際パエリアコンクール 日本予選  第3位

スペイン政府観光局 タパスコンクール  第3位

第56回 国際パエリアコンクール  日本代表出場

2017年

第4回国際パエリアコンクール 日本予選 優勝

  

《オリジナルパエリア開発例》

山口県 萩市

『萩夏みかんと穴子のパエリア』

ご当地パエリア優勝作品

『瀬付きアジと真っ赤なトマトのパエリア』

萩しーまーと「瀬付きアジ祭り」出品

『剣先イカのイカスミパエリア』

霞ヶ関マルシェ 出品

『むつみ豚と林檎のパエリア』

​むつみ 収穫祭 ゲスト出品

山口県 山口市

『秋川牧園鷄の山口バレンシアーナ』

山口スペインフェスタ スタンプラリー景品

静岡県 南伊豆町(杉並区姉妹都市)

『伊勢海老のパエリア』

 杉並フェスタ2016出品

埼玉県 北本市

『サツマイモとチキンのMIXパエリア』

ハロウィンカーニBAR ゲスト出品

この他にも、季節の食材や売り出したい食材、テーマに合わせたパエリアの開発も行っております。

​since 2017. PARTY-PAELLA

日本,東京都,港区,新橋

パエリアチャンピオンの本格スペインレストラン
スペイン料理とワイン
anocado restaurante+